対抗形党の実戦次の一手

将棋の棋譜ふりかえり。自分以外のもあり。正解は「続きを読む」で。

さんざん繰り返してます

f:id:penguins:20170116002837p:plain

▲6五同歩。
後手が△同桂すると先手はいろいろ得なことが多い。
▲3三角成が手抜けないので両取りにはならない(逃げようと思えば逃げられる)。
桂を跳ねると玉の小ビンがあくので、後手には制約がつきまとう。(本局では△4六飛が王手飛車になるので後手は飛車を捌けなかった)