対抗形党の実戦次の一手

将棋の棋譜ふりかえり。自分以外のもあり。正解は「続きを読む」で。

後手番での右四間振り直し速攻対策

自分が後手番。
居飛穴を目指すのに対して、先手の四間飛車側が4筋に振り直して速攻を仕掛けて▲4八飛と回ってきた局面。

激指先生によれば、ここは△4二飛と飛車をぶつけるのが正解とのこと。
▲4五歩には△4三金と引いて、▲3三角成には△同金で後手十分。
先手振り飛車が▲7五角から5三の銀を狙っても、▲4三飛でも▲5二飛でも銀を守ればOK。
▲5三角成△同飛▲4四銀と、4五の歩をベースに銀を打ち込んで飛車金両取りを掛けてきたら、手抜いて強く△5五歩と攻め合えば速度勝ち。△5一飛と引いて金を取らせても後手十分ということだけれど、こっちの方は受け続けないといけないので難しいかも。