読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対抗形党の実戦次の一手

将棋の棋譜ふりかえり。自分以外のもあり。正解は「続きを読む」で。

桂跳ねから△6五歩の仕掛け(振り飛車が角道止めてる場合)

中盤_対抗形居飛車側 序盤_居飛穴VS四間飛車


後手が桂跳ねありで△6五歩と仕掛けた局面。
▲同歩と取れないので▲7九金。△6六歩には▲同銀。ここで再度の△6五歩に▲5五銀と出ると激戦に(激指先生いわく先手有利らしいけど、後悔するパターン)。
穏やかに進めたければ▲5七銀と引いて、角交換から2筋突破と桂頭攻めを狙って、先手十分。