対抗形党の実戦次の一手

将棋の棋譜ふりかえり。自分以外のもあり。正解は「続きを読む」で。

終盤_実戦詰将棋

龍を取るより

わかりやすい形だけれど詰みまでは読めなくて、形を決めて香の利きを相手玉で塞ぐ形にしてから手を戻して龍を取ればいいや、と思ったものの。 (これは答え書いておくまでもないなー)

決め手

即詰みはないが、必至クラスの寄せ ーーーーー▲3三金!と放り込んで寄っている。 △同桂▲同桂成△同玉に▲3一龍が金を取りながら王手。その時点の持ち駒金桂。

詰み逃し局面2下段玉

これが見えないとかひどい。。ーーーー 5手詰。龍切って銀打ちから。

詰み逃し局面1中段玉

ーーーー 5手詰。 2五銀と打てば、取っても逃げても金2枚で。

終盤のよくある寄せ

△8九成桂▲同玉と進んだところ。 よくある寄せなので閃いたがその先が読みきれず指せなかった。。

銀冠詰将棋

きれじちゃん on Twitter: "後手番 銀冠のこの詰み筋は覚えておきたい#きれじメモ https://t.co/EITjcXtt4M" が面白かったので。 歩がある場合は金2銀で詰む。

実戦詰めろ逃れ

どうすれば助かるか。

詰み逃し…

詰むとわかっていれば易しい。